About Us


「イチイ」とは、大地に強く根差し真っ直ぐに伸びる幹と綺麗な円錐形を保つ樹姿が美しい常緑針葉樹です。この木のように西麻布の土地に根差し、生産者の方々の「想い」や「美味しさ」をまっすぐに届けたいという想いが込められています。日本の食文化を大切にしながら、国境なく創りだすイノベーティブな料理を是非お楽しみください。

堀内 浩平
1986年生 山梨県富士吉田市出身
富士山の麓で育ち幼少の頃から料理人を志す。
都内のホテルやレストランで研鑚を積み渡仏。
北フランスのLa Grenouillèreで
ALEXANDRE GAUTHIERを師事し
地方に根差し創造する姿勢に感銘をうけ
出身地である山梨の生産者との繋がりを大切にし
クリエイティブな料理を提供したいと考えております。

笠間を中心に日本全国の作家さんが創る拘りの器をお食事と併せてお楽しみ下さい。

夏を感じ頂けるお食事をご用意しております。



COURSE


実際に訪れた山梨県のものをメインに
全国の生産者様から届いた食材で
ご用意させて頂いております。
お食事の中で、生産者の方達の想いを
少しでも感じて頂きお楽しみ頂ければ幸いです。

料理は個別に盛り付けお出しさせて頂きます。
メニューは食材のみの記載となっておりますので、
実際の料理はご来店頂きまして、
お楽しみ頂ければ幸いです。

  • メニューは基本的に食材名だけ表記しておりますので、
    実際の料理はご来店頂きましてお楽しみくださいませ。

    ■はじめに■アミューズ
    ■第一の皿■イカのシートでくるんだ押し麦、アオリイカ、卵黄のコンフィ
    ■第二の皿■岩魚のミキュイ、茗荷と冬瓜、赤紫蘇の香り
    ■第三の皿■縄文スィートポークのレバーと空芯菜、翠峰
    ■第四の皿■ホロホロ鶏のスパイスフリットと万願寺とうがらし、ホロホロ鶏のコンソメスープ
    ■第五の皿■スモークした湧水マスとアイコトマトのブリニ
    ■第六の皿■秋刀魚と焼き茄子の冷製フェデリーニ
    ■第七の皿■ボタン海老と馬肉のタルタル 鶉の玉子
    ■第八の皿■石巻の鮮魚 魚介のコンソメ
    ■第九の皿■八ヶ岳の猪のロティ 藁の香り トンカ豆とポルト酒のソース
          又は
          縄文スィートポークのロティ ローズマリーで燻して
          又は
          ワインラムの炭火焼 桃の木の香り
    ■第一〇の皿■栗のスティック春巻、メレンゲのグラス
    ■第一一の皿■幸水とハッカのアイス、ショコラ、ブルーマロウのシロップをそそいで
    ■最後に■自家製 野草茶
    ■この他に■上記以外に???×2~3皿
    ※アレルギーと苦手な食材に尽きましては、過度な内容に尽きましては
     ご予約をお断りさせて頂いております。
  • ¥10,000.(税・サ込み)
  • 完全お任せのspコース
    旬の食材をふんだんに使い予約が入ってから作り上げるシェフのインスピレーションを楽しめる13皿前後のコース。
    要3日前予約。前日キャンセル50パーセント。
    極度の好き嫌いアレルギーはお受けできない場合がございます。
    ¥14,400(税・サ込)

.


Access

イチイ
〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-22 サイビル2F
              TEL.03-3423-8260
  *看板がありませんので、1階のセブンイレブンが目印となります。

ichii@ichii.co

18:00~24:00 (最終入店時間 20:30)
土曜日~23:00(最終入店時間 20:00)

日曜・祝日定休

電車でお越しの場合

 日比谷線六本木駅1C出口を出て、六本木通りを
 西麻布方面へ徒歩で約2分。
 ※六本木駅1C出口方面の改札を抜け、
地下通路をお進み頂いて1C出口より地上に上がり、
六本木通りを西麻布方面に約2分進んで頂きますと、
左手にセブンイレブンがありますので、
そちらのビルのエレベーターで2階にお上がり下さい。

  お車でお越しの場合

 六本木通り沿いの六本木6丁目バス停で降りられ
ましたら、目の前のビルの2階となります。









Your message has been sent. Thank you!
copyright©2015 ICHII all rights reserved.